【生後6ヶ月頃】買ってよかったおすすめベビー用品

【生後6ヶ月頃】買ってよかったおすすめベビー用品

以前3ヶ月頃のおすすめベビー用品をご紹介しましたが、今回は6ヶ月頃に「買ってよかった・これはオススメしたい」グッズをご紹介します。

6ヶ月頃と言えば、寝返りが始まって動きがどんどん激しくなり、離乳食も始まる時期。

感情表現が豊かになり、おもちゃを掴んで楽しそうに遊んでいる姿を見ていると、だんだん人間らしくなってきたなーと思ったものです😆

【関連記事】
【生後3ヶ月】買ってよかったおすすめベビー用品

離乳食作りを簡単に – BEABA[ベアバ]のベビークック

娘が3ヶ月になった頃、初めての離乳食なので右も左もわからず、子育て支援センターの離乳食教室に行ってきました。

感想。
「めっちゃ、めんどくさそーーー!!!!!」

なんか美味しく楽にできる便利グッズないの??と調べたところ出てきたのがこちらのベアバのベビークック。

BEABA [ベアバ]のベビークック

①蒸す ②刻む ③混ぜる ④解凍 ⑤あたため の5役をこの1台でこなせる離乳食を作るための電化製品です。

見た目もかわいらしいし、動画を見る限り使い方も簡単そう。

さっそく買って使ってみた結果は、買って大正解!

主に「蒸す」と「刻む」の機能を使ってますが、面倒な裏ごしやペースト作業が本当に楽チンです!
ガガガッとベアバが一瞬で綺麗なペーストにしてくれます😂

茹でると逃げちゃう栄養価も、蒸せばほとんどが残ってくれるのも嬉しいところですね。

5〜6ヶ月頃の離乳食初期は、ほぼこのベアバで作ってました。
①蒸す→②ペーストになるまで刻む→③小分けにしてフリージング の作業を週末に何種類かしてストックするという感じです。

後期・完了期になっても野菜スティックを蒸したり、ポタージュスープ、お焼きを作ったりと大活躍しました😆

詳しくはこちらの記事でもご紹介してるので、気になる方はご覧ください♪
↓↓
【関連記事】
BEABA[ベアバ]のベビークック – 面倒くさがりでも作れる簡単・美味しい離乳食

オムツ替えの必須アイテム – サルバ 吸水シート

サルバ 吸水シート

3ヶ月のオススメアイテムでは西松屋のオムツ替えシートをご紹介しましたが、足のバタバタが激しくなってくるとすぐボロボロに・・・(涙)

もうちょっと厚手で丈夫なものを探してたどり着いたのが、こちらのサルバ吸水シート。

オムツ替え専用ではなく、身体の部分洗浄の吸水や嘔吐物の対応など多目的に使えるシートです。

サルバ 吸水シート

表面がキルティングになっており、吸水コットンがずれません。

大人でも使う仕様なので、かなりしっかりしてますね。

1際の娘のオムツ交換でも使ってますが、シートの上でハイハイしたり暴れまわっても破れたことは今の所ありません。

コスパはかなり良いですね!!

初めから西松屋ではなくコッチで良いのでは?と思われるかもしれませんが、低月齢の時はウンチがゆるくシートが汚れやすいので、単価の安い西松屋で十分だと思います。

足のバタバタが激しくなったり、シートがあまり汚れなくなったらサルバに切り替えるのがオススメです👍

赤ちゃんが泣き止む不思議な絵本 – もいもい

赤ちゃんが泣き止む不思議な絵本 [もいもい]

6ヶ月頃になると、絵本にも興味を示しだしますよね。

何冊か読んだ中で娘が一番反応が良かったのが、不思議ないきものを描いた「もいもい」という絵本。

東大赤ちゃんラボとディスカヴァー社が「本当に赤ちゃんが好きな絵本」を研究し作った絵本シリーズの1冊です。

実際赤ちゃんにイラストを見せて、どれに一番釘付けになるかを計測したそうです。

うちの娘もこの絵本をみると興味を示して泣きやむことが多かったので、あやすのにかなり重宝しました。

何ページか破けてボロボロです(笑)

お友達の3ヶ月くらいの赤ちゃんも反応していたので、もっと低月齢から見せても良いと思います😆

[うるしー]と[モイモイとキーリー]

この赤ちゃんのための絵本シリーズは他にも「うるしー」「モイモイとキーリー」とありますが、うちの娘は「もいもい」が一番反応良かったです。

ちなみに、YouTubeでも見れるので興味がある方はご覧になってみては♪
1歳4ヶ月の娘も動画に夢中で、最近は「もいもい」らしき言葉も発するようになりました。

お食事スタイはシリコン製よりもガーゼ・タオル生地がおすすめ

離乳食が始まる前に、色々口コミを参考にして某ブランドのシリコン製お食事スタイを購入しました。

しかし実際使ってみると、ダラダラと口から溢れたものを全くキャッチできず・・・。

離乳食初期なんて、ご飯はほぼ液体ですからね!
口から首を伝って流れるご飯はシリコンエプロンでは吸収してくれないので、お洋服がしっかり吸い取ってくれる結果に(涙)。

また、自分でまだそこまで動けないのでスタイを嫌がって取るということはありませんでしたが、謎の物体を首に下げられて何だかとっても嫌そうな顔(笑)

のちに離乳食講師の方から聞いた話によると、「シリコン製のエプロンは離乳食の片付けを楽にするためのものであって、赤ちゃんにとって快適なものではない。」とのことでした。

「ご飯を食べるときに首からあんな重たいものを下げられて、赤ちゃんが嫌がるのは当然ですよね?」と言われて、「確かに!!!」と納得。

大人の私だって、重たいネックレスは首が疲れるのですぐ外しちゃいますからね。
赤ちゃんにとってはシリコン製エプロンの重さは苦痛だろうな〜と思いました😅

周りのママ友の話でも、ほぼ100%の子どもがシリコンエプロンを嫌がってすぐ取ってしまい、かろうじて付けてくれるのがタオルやガーゼなどの柔らかい素材のものらしいです。

私なりに試行錯誤した結果、離乳食を始めたばかりの赤ちゃんには
・首に負担がかからないデザイン
・水分を吸収する素材
・軽い
ものがベストかなと思いました。

エプロンにも色んな形がありますが、うちの娘が1番嫌がらなかったのはこういうタイプ↓

ベストみたいなデザインなので、肩幅が広く首だけに負担がかかりません。

さらに、腕を通すので普通のスタイよりもずれにくく、服が汚れにくいです。

私が愛用していたのは下段の「赤ちゃんの城」の方ですが、あまりに汚すぎるので実物の写真の掲載は控えました(笑)

今はもう1歳半になり大人とほぼ同じものを食べているのでポリエステルの長袖エプロンを使ってますが、離乳食期には本当にお世話になったアイテムです。

この前試しにシリコンエプロンをつけてみたら、「いーーーーっっ!」て嫌がって速攻取られました(笑)
やっぱり、ダメみたいです😅