【おしゃれなベビー プレイマット】インテリアに馴染むデザイン5選

【おしゃれなベビー プレイマット】インテリアに馴染むデザイン5選

赤ちゃんの日中のスペースとして必須のプレイマット。

プレイマットと言えば、正方形のマットを繋げて使うジョイントマットを想像する方が多いのではないでしょうか。
かく言う私も、子どものいる友人宅には100%の確率で置かれていたので、これは子どもができたら絶対置かなきゃいけないんだと思っていました。

ですが、どうもデザインが・・・部屋に置きたくない・・・(笑)
便利なのは想像つくけど、いまいちオシャレなデザインがないんですよね😭

部屋に占めるスペースが大きいので、カラフルすぎたりデザイン性がないものだと部屋の雰囲気が壊れてしまい、正直あまり敷きたくない・・・、とは周りのママさんたちからもよく聞く声です。

今回は、インテリアにこだわりのある方にもおすすめのベビーマットをご紹介します♪
毎日お世話になるアイテムなので、お部屋に合うお気に入りのデザインを見つけて、少しでもテンション上げて育児を楽しみたいですね😆

Elodie Details [エロディディテールズ]- おしゃれな洗えるサークルマット

elodie detailsのプレイマット

我が家ではElodie Detailsのプレイマットを使用しています。
お家に遊びに来てくれた子どものいる友人に、これが大好評😊

Elodie Detailsは別記事でもチラっと書きましたが、スウェーデンのベビーグッズブランドです。
(2019年にブランド名は「Elodie」へ変更されたみたいです。)

柔らかなカラーリングとインテリアとしてもオシャレなデザインは、子供っぽいベビー用品は苦手という方に是非オススメしたいです!

【関連記事】
【ベビー・こども用品の個人輸入】おしゃれなオススメ海外通販サイト② – Babyshop


スタイなどの小物はMARLMARLや多くのECサイトで取り扱いがあります。
プレイマットもAmazonや楽天などのECで購入でき、大阪の店舗ではblossom39やうめだ阪急本店で見かけたことがあります。(阪急梅田は期間限定のスペースにあったので常設ではないかもしれません)
私は↑の関連記事でご紹介してるBabyshopで個人輸入して買うことが多いですね😊

寝相アートにも映えるおしゃれなデザイン

プレイマットで寝相アート

我が家のものはモノトーンのフリンジがついたデザインですが、お花や鳥など様々なデザインがありバリエーション豊富!
シーズンごとに新作が出てるので、お気に入りのものが見つかると思います。
逆に昔のシーズンのものだと手に入れにくくなってくるので、気に入ったものがあれば早めにgetですよ〜👀

私は月齢フォトの撮影をこのマットの上で撮っているのですが、テキトーに寝かせてチョイチョイっと撮ってもそれなりにイイ感じの写真が撮れます(笑)
「日々の育児で疲れてるのに、毎月撮影の度に凝った飾り付けするなんてメンドー!!でも子供の成長はかわいく残したい!!」というチョットずぼらな私にはぴったりです😂
あ、もちろんセンスよく飾りつけるとより素敵ですよ(笑)

このプレイマットは普通にインテリアとして敷いてもおしゃれなので、こどもが大きくなっても子ども部屋のラグとして長く使う予定です😀

リバーシブル&ウォッシャブルな機能性

elodie detailsのプレイマット_リバーシブル

このマットの素晴らしいところは、なんとリバーシブル!
柄が違うので気分によって雰囲気が変えられます。

さらに、ウォッシャブルなのでうんちがついたりヨダレでベトベトになっても洗えます♪
手洗いは面倒すぎるので私は洗濯機にガサッと放り込んでますが、今の所問題ありません(笑)
表示も洗濯機可となっています。

また、世界トップレベルの安全な繊維製品の証であるOEKO-TEX(エコテックス)の認証を受けているので、ベビーの肌に触れたり舐めても安心な製品です。

ベビーグッズはデザインが可愛いだけではダメで、こういうデザインと機能性が両立しているものじゃないと日々使えないですよね。
その点、日本のベビーグッズは機能性は抜群なのですが、ママ達のテンションが上がるようなデザイン性がもっと欲しいところです。
日本のメーカーさん、頑張ってください!待ってます!!(笑)

COTTON & SWEETS [コットンアンドスイーツ] – ガーリーなラッフルプレイマット

cotton & sweetsはポーランドの子供向けテキスタイルやインテリアのブランド。
ベルベット、サテンコットン、バンブー、リネンの高品質の素材のみを使用しており、ポーランドで丁寧にハンドメイドで作られています。

柔らかく滑らかな高級感のある素材、大きなラッフルフリルで縁取られたマットは、「かわいい!!!」の一言に尽きます!
キャノピーの下に敷いてクッションを飾れば、憧れのプリンセスルームの完成♪
あ、キャノピーなくても十分可愛いですよ(笑)

似た様なデザインのものはもっと安く売られてますが、こういうガーリーなデザインは安っぽい生地のものだと部屋全体も安っぽく見えてしまいます。
こちらの商品だと逆に高級感が増しそうですね😆
カラーが豊富なので、フリルがあっても大きくなるまでは男の子でも使えると思います。

こちらも洗濯も可能で、OEKO-TEX認証なので安心♪

ベビーグッズのECサイト「cuna select(クーナセレクト)」で購入できます。
↓↓
キッズ&ベビー用品のセレクトショップcuna select【クーナセレクト】
海外セレブも愛用する、おしゃれアイテムが満載

TRICK HOLIC [トリックホリック] – ヴィンテージ感のあるフラワーレースラグ

SNSで人気のTRICK HOLIC。
先日うめだ阪急のPOP UP SHOPに行ってきたのですが、大人気で沢山のママ達が来ていました♪

TRICK HOLIC POP UP STORE阪急梅田

イブルが人気のTRICK HOLICですが、ラウンドマットもめちゃくちゃカワイイ😍
ナチュラルでスモーキーな優しい色合いは、どんなお部屋のインテリアにもマッチしそうです。
こういう繊細な柄のマットってなかなか見ないですよね。
縁取りのフリンジレースもヴィンテージ感があって素敵♪

こちらは中綿布団+カバーの作りなので、カバーだけ取り外して洗濯可能。
中綿部分は洗えないそうですが、その分中綿の表生地を防水にしているそうなので、おねしょしても安心ですね。

また、カバーの裏面は滑り止めがついているので、フローリングの上に敷いて転ぶ心配もなさそうです✌️

マットとイブルの種類がかなり豊富なので、どれにするか迷いまくりますね〜(笑)ほんと、どれもカワイイ😆

kikadu[キカドゥ] – 赤ちゃんと環境に優しいオーガニックコットンのマット

kikaduは3人の女性によって立ち上げられたドイツのベビーグッズブランド。
厳選したオーガニック・コットンを使用した安心の品質・赤ちゃんの未来へ配慮したエシカルなモノづくりは、女性ならではの視点が生かされています。
赤ちゃんには安心できる良いものを使いたい、という方にはピッタリのブランドだと思います。

二羽でハートをつくる幸運の鳥「ピンクフラミンゴ」がモチーフのマットは、鮮やかなピンク×柔らかいグレーとのカラーリングが超ハイセンス!
ナチュラルウッドやホワイトベースのお部屋に敷いたら映えそうですね😆
同じシリーズでスタイやおもちゃもあるので、揃えても素敵だと思います♪

落ち着いたカラーリングがお好みの方には、「ブルーフォックス」モチーフがグレーベースなのでおすすめです。

こちらは洗濯可能。
ボーネルンドの店頭やONLINE SHOPで購入できます。
↓↓
【ボーネルンドオンラインショップ】

Skip Hop [スキップホップ] – 組み替え自由なフロアマット

布製のマットがおしゃれなのはわかるけど、やっぱりサッと拭けるジョイントマットが便利で良い!という方にはSkip Hopのフロアマット。

Skip HopはNYのベビーグッズブランドで、バスグッズやおもちゃ、マザーズバッグなどを作っています。
基本カラフルなデザインが多いのですが、グレーベースの柔らかい色合いのものもあります。
こちらのジョイントマットもグレー×クリームなので、主張しすぎずお部屋になじみやすいカラーリングだと思います。

また、マットを組み替えるとシェブロン柄・ストライプ柄・ダイヤ柄などお好みのデザインに変更できるのも魅力♪
個人的にはシェブロン柄が北欧っぽくてかわいいなぁと思ってます。
アメリカのブランドなんですけどね(笑)